2016年1月からはじめた署名「安全協定見直し支持」と「20年延長申請反対」は、2017年10月に第三次(最終)署名簿提出をもって終了しました。感謝。

 

◆第三次(最終)署名簿提出のご報告

署名簿の提出日:2017年10月2日(月)午前9時30分

署名簿提出場所:茨城県那珂郡東海村役場3階庁議室

署名簿受取者:原子力所在地域首長懇談会座長 山田修東海村村長

 署名筆数

「安全協定見直し」を支持する署名(第三次提出)13,505筆

        ※第一次~第三次提出 総筆数 56,110筆

 「20年延長申請」に反対する署名(第三次提出)14,822筆

        ※第一次~第三次提出 総筆数 60,413筆

 署名提出者:東海第二原発再稼働問題・署名実行委員会

 

 

署名実行委員会のホームページ↓

 

 

当会も署名実行委員会の一団体です。

署名実行委員会のブログ↓


署名運動への協力に対するお礼と報告        

 東海第二原発再稼働問題・署名実行委員会が呼び掛けた、「安全協定見直し」を支持する署名並びに「20年延長申請」に反対する署名の二つの署名運動に、ご協力を頂きましてありがとうございました。厚くお礼を申し上げます。

 第一次・第二次提出に引き続き、第三次の締め切りを踏まえ、関係当局者に署名簿並びに署名簿目録の提出を行いましたのでご報告をいたします。

 署名実行委員会は署名の結果について今後も監視・要求行動を続けます。

 

◆第三次(最終)署名簿提出のご報告

署名簿の提出日:2017年10月2日(月)午前9時30分

署名簿提出場所:茨城県那珂郡東海村役場3階庁議室

署名簿受取者:原子力所在地域首長懇談会座長 山田修東海村村長

 

署名筆数

「安全協定見直し」を支持する署名(第三次提出)13,505筆

※第一次~第三次提出 総筆数 56,110筆

 

「20年延長申請」に反対する署名(第三次提出)14,822筆

※第一次~第三次提出 総筆数 60,413筆

 

署名提出者:東海第二原発再稼働問題・署名実行委員会

 

※署名簿は提出準備の都合上、9月29日を期して整理しました。それ以後に届いた、「安全協定見直し」を支持する署名112筆、「20年延長申請」に反対する署名5筆は上記提出分には入っていません。提出後分として東海村に届けました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

◆署名簿の提出先は、他に日本原電、茨城県知事、原子力所在地域首長懇談会の構成員である日立市長、ひたちなか市長、那珂市長、常陸太田市長、水戸市長があり、この7者には署名簿目録のみを提出しました。

署名簿目録提出日・場所・受取者

2017年10月2日(月)

午前11時30分 茨城県庁 大井川和彦茨城県知事代理

午後1時30分 日本原電東海事業所 村松衛社長代理

 

2017年10月5日(木)

午前9時 那珂市役所 海野徹市長

午前10時10分 常陸太田市役所 大久保太一市長代理

午前11時20分 日立市役所 小川春樹市長代理

午後1時20分 ひたちなか市役所 本間源基市長代理

午後15時30分 水戸市役所 高橋靖市長

 

(報告・署名実行委員会事務局、2017年10月5日) 


第三次署名提出は、2017年10月初旬になりました。

おかげさまで、2つの署名とも、第三次合計が10,000筆を超えました。

まず東海村長に署名簿原本を提出し、つぎに茨城県に目録を提出します。

日本原電(東京本社を予定)、水戸市・日立市・常陸太田市・ひたちなか市・那珂市の5市は、日程調整中です。


2017年9月に第三次署名を提出予定です(→10月初旬に変更)。署名集約は8月末までにお願いします。

2017年9月10日(日)午前に水戸駅前で最後の署名活動、午後に最終集計作業。


 2017年1月23日(月) 第二次署名提出。

1月23日(月):署名簿原本は東海村長へ。日本原電、茨城県に目録を提出。

1月25日(水):日立市・常陸太田市・ひたちなか市・那珂市に目録を提出予定。

 

「20年延長反対」26,696筆/累計45,591筆

「安全協定拡大」24,613筆/累計42,605筆

 

(各社 新聞記事より/茨城、朝日、毎日、読売、東京/2017年1月24日付)


 2016年8月26日(金) 第一次署名提出。

署名簿原本は東海村長へ。日本原電・茨城県・水戸市・日立市・常陸太田市・ひたちなか市・那珂市には目録を提出。

「安全協定の見直し」 17,992筆、「20年延長反対」18,895筆。

 


 2016年1月9日 東海村にて、署名開始宣言集会。